ある自覚症状のないSTD(性感染症)の感染状況を調べると、
10〜20代の女性の約15%が感染していることが分かった。
一方同年代の男性を調べると、感染率は約5%だった
また、妊娠時の検査においては、同じSTDの感染率は約5%だと言う。

 

問1:この男女差について、どのような原因が考えられるか?
問2:妊娠時検査において感染率が下がっている原因は何が考えられるか?

 

いくつか考えられるケースとして、

 

⇒1.一部の男性だけが性交渉の頻度が高い
⇒1.男女によって感染率が違う病気である可能性
⇒1.一部の年齢の男性だけが感染率が高くなり、結果的に女性が感染しやすくなるケース
⇒1.レズビアンが多いケース

 

⇒2.STDに感染していると妊娠率が下がるケース
⇒2.結婚の直前のブライダルチェックの時点で、女性がこっそり検査をしているケース

 

⇒これらのような回答が一般的に論理的に言われている考え方となる。
⇒だけど、これは哲学的にはすごく狭い意味での論理性となっている。