アリストテレス(前384−前322)曰く、論理と呼ぶものには、
・帰納
・演繹
・アブダクション
の3種類がある
⇒帰納法と演繹法は得意不得意がありつつ、どちらが良いというものではない
⇒アブダクションは、何かアイデアを出すという時に必要な論理的発想
⇒アイデアとかを出すときには、アブダクション的な論理がないとしんどいことが多い